読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この素晴らしい世界に祝福を!2 第九話「この不浄な温泉街に女神を!」感想

f:id:ririo08:20170312212600j:plain

 

このすば 9話見ました!
中々超展開で面白かった!
アクア、信者たちから否定されてるの、ある意味今の宗教に似てる可能性がある…

 

https://twitter.com/ririo08/status/840751415165308930

 

真面目な顔してるけど、このシーン以外何かしらおかしい表情してます。

 

最初は信仰厚い方々だと思っていたアクアでしたが、信者の方たちはアクアを本人だと認めなかった模様。

ひたすらアクシズ教のゲスさを見せつけられていたカズマですが、カズマ以外の一般冒険者も同じ被害に合っていて、なるほどだから信者が少ないのかと納得してしまいます。

 

…ただの水の街だったらどれだけ良かったか。

 

 

以下、9話あらすじ

「ようこそ迷える子羊よ。さあ、あなたの罪を打ち明けなさい」

アルカンレティアの温泉で、たっぷりゆったりのんびりするはずが、アクシズ教団の執拗な勧誘の波状攻撃に、カズマはがっくりぐったりうんざり。
一方、アクシズ教団が信奉する女神その人であるアクアは、街の人々による自分への深い信仰にご満悦。
アークプリーストとして教会に居候し、懺悔する信者を嬉しそうに説いていた。
あまりにくだらない懺悔のやりとりで、一層ぐったりして宿に帰ってきたカズマ・めぐみんダクネスだが、カズマの疲弊したHPを一気に回復させる魔法の言葉をウィズが紡ぎだす。
「混浴のほうのお風呂、とても広いんですよ」
……温泉での出会いは旅のお約束!?

第9話 この不浄な温泉街に女神を!|第9話 この不浄な温泉街に女神を! 

 

 

前回の感想はこちら↓

r-thinking.hatenablog.com

 

 

konosuba.com