読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガヴリールドロップアウト 第9話 「聖夜と晦日になんか来た」感想

f:id:ririo08:20170308055111j:plain

 

ガヴリールドロップアウト 9話みました!
天界と魔界ってそんなに近い場所にあるんすか…
クリスマスを祝うヴィーネがリア充してて可愛かったw

 

https://twitter.com/ririo08/status/839203261487853568

 

悪魔が祝って良いのかしら…

ヴィーネとラフィが企画したクリスマスパーティにサターニャが突っ込んでくる回でした。

サターニャ曰く「神を祝福する日なんてなんて悪い日なの」と元気に叫んでおられましたw

結果、ラフィに良い感じに遊ばれ、しまいにはガヴも参戦、ヴィーネがサターニャを縛り付けるというハードプレイに。最終的に犬まで来て、ある意味サターニャが可哀想です。悪魔なのに…

 

後半は休暇で里帰りということで、天界魔界に帰るのですが、4人とも同じゲートで、途中から天界と魔界に別れるという、なんとも特殊な世界でしたね…

やはり、ガヴは下界の見た目じゃまずいのか初期ガヴリールに戻っていました。

性格は戻るわけもなく、天界にPAPやパソコンを持ち込もうとして没収されたりと、結構悪いやつになってましたねw

 

今回一番のターニングポイントは、初詣で甘酒を飲んだガヴリールの性格が初期ガヴリールの3倍位明るくなったことですね。

 

 

以下、9話あらすじ

リズムに乗って楽しそうに歌を口ずさみながらツリーに飾りつけをしているヴィーネは、ラフィエルと一緒にクリスマスパーティの準備をしていました。
「悪魔なのにこんなにはしゃいで良いものか?」と、少し疑問に思ったヴィーネですが、行事の一つになっているから大丈夫だと納得することにします。
そんな中、サターニャから電話がかかってきました。こんな日に浮かれている人間たちに恐怖を与えようと、ヴィーネの家に作戦会議をしにやってくるというのですが・・・。 

ストーリー | TVアニメ「ガヴリールドロップアウト」公式サイト

 

 

前回の感想はこちら↓

r-thinking.hatenablog.com

 

 

gabdro.com