読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BanG Dream! #7「ケンカしちゃった!」感想

Anime Twitter BanG Dream!

f:id:ririo08:20170306225404j:plain

 

バンドリ 7話見ました。
さーやの闇、結構深かったっすね…
香澄の猪突猛進性が吉と出るか凶と出るか楽しみですねー(白目)

 

https://twitter.com/ririo08/status/838665753142296581

 

このアニメ、メインメンバーの掛け合いが意味不明で巷では「ガイジ」と言われてしまうほどに別の意味で評価されているアニメだったりします。

私はそこを理解して見ているのですが、最初の2話あたりは理解していなくて残酷な評価を下してしまっていましたが、「曲が良い(数分歌い続けたきらきら星を除く)」を信じて見続けてますしゲームもやります。

 

文章の前半後半が繋がってなくて変な文になってしまいましたが、感想を書いていきましょう。

 

今回は紗綾の加入直前回でした。というのも、紗綾は元々バンドをやっていたのですが、ライブ直前で母親が倒れ、それがトラウマとなり、バンドとの縁を切ってしまった、といったものでした。

ライブ直前に電話がかかってくるのですが、かけてきたのが弟妹で、「うわああああああああ母さんがああああああああああああ」とまくし立てていたのは、あれ演技が悪いよな。うん、紗綾は悪くない。絶対。と思ってしまった。

 

そのトラウマがあるせいで部活には参加せず、学校が終了したら即帰宅し母親を手伝うということに至ったみたいでした。

香澄はそこをなんとかして誘いたいみたいですが、理由が最高級に謎で、この力押しは多分円堂守以来のインパクトでしたね。

まさかバンドアニメで見れるとは…

 

このツイートがかなり的を射ているものなので見てみてください…

 

次回が楽しみ()ですね。

 

 

以下、7話あらすじ

文化祭ライブまであと3日。無事に曲が完成するも、ドラムがいないことに香澄は少し不服気味。そんなとき、楽器屋で「グリグリ」のメンバーであるリィとひなこ、そして中学の時に沙綾と一緒にバンドをしていたナツキとばったり出会う。沙綾が何かしらの事情でバンドを辞めてしまったことをナツキから明かされ、「一緒にバンドをやろう」と持ちかける香澄だったが……。

STORY | BanG Dream!(バンドリ!)公式サイト

 

 

前回の感想はこちら↓

r-thinking.hatenablog.com

 

 

bang-dream.com