読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けものフレンズ 第8話「ぺぱぷらいぶ」感想

Anime Twitter けものフレンズ

f:id:ririo08:20170306185847j:plain

 

けものフレンズ 8話見ました!
PPP、アイドルって扱いで出てきてるけど、他のフレンズたちと同じ雰囲気である意味安心した。
みんなそれぞれ個性があって、そこが可愛くてすごーい!

 

https://twitter.com/ririo08/status/836819224362422273

 

爆進中のけものフレンズ、今回はCDの2曲目にもなっている「大空ドリーマー」を歌っているPPP(ペパプ)が登場する回でした。

ジャパリパーク自体はそこまで遠くない過去に出来たとは思われますが、PPP自体は過去2回結成されていたそうです。

あれ、その子達は一体どこへ…?

 

けものフレンズ、色々な考察が凄いされているので、ここで何か書いてしまうと怒られそうなのでそこは触れません。

 

大空ドリーマー、ようこそジャパリパークへをどちらも購入してしまうくらいには私もハマってしまいましたw

PPPが初ライブをするということで、博士たちにチケットを貰ったかばん御一行はライブ会場のあるところまで行くのですが、木の上でマーゲイに遭遇。マーゲイはかなりのPPPオタクらしく、過去ユニットは見たことないものの、ものすごい知識で色々PPPに行ってしまい、プリンセス(真ん中の子)が以前のPPPには存在しなかったと言われて少し和を乱してしまう。

けど、サーバルたちのおかげで気を取り戻し、大空ドリーマーを披露。無事ライブは成功した。

って流れだったのですが、途中のマーゲイの芸が凄かったんですよ。マーゲイはシャロン先生曰く、マーゲイは声真似が上手く、他の動物達を引き寄せることがあるらしい…のですが、本作のマーゲイの声真似は完璧でしたね。まみ氏最強っす。

 

にしても、ゲームはサービス終了済みで、ますます情報も少ないけものフレンズの謎が深まるばかりですね…

 

次回はゆきやまちほーです。キツネさん達が出てきます。楽しみですね。

 

 

以下、8話あらすじ

ペンギンアイドルユニット「PPP(ぺパプ)」のライブチケットを手に入れたサーバルたち。ライブの記者会見中にアイドルオタクのマーゲイと出会ってしまったPPPの身に…え!?

けものフレンズプロジェクト|公式サイト

 

 

前回の感想はこちら↓

r-thinking.hatenablog.com

 

 

kemono-friends.jp