読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

亜人ちゃんは語りたい 第7話 「サキュバスさんはいぶかしげ」感想

Anime Twitter 亜人ちゃんは語りたい

f:id:ririo08:20170226083212j:plain

 

亜人ちゃん7話見ました!
あの怖そうな熊男は刑事さんでしたかw
しかも亜人課という特殊な部署にいるらしく、かなり亜人ちゃんたちに対して詳しい様子でしたね…
あれは絶対強いキャラだぞ。

 

https://twitter.com/ririo08/status/834932830593392640

 

あのね、今回の早紀江先生、めっちゃ可愛かったぞ。

学生時代の早紀江先生を知っているのが画像右にいる人で、宇垣という刑事で、次回予告で明らかにヤバイ扱いをされていた人です。

確かに初登場時は赤く目が光ってバイオハザードっぽかったですが、実際はそんなことはなく、温厚でジョークの通じる優しい人でした。

そんな宇垣氏は亜人課というところに所属しており、事件の8割以上がサキュバス関連ということで、全国のサキュバスとコミュニケーションを取ることで、事件が発生した際の詳細を判断するということをやっているそう。

 

学生時代の早紀江先生は普通に学級委員長的な見た目をしていて可愛いですが、亜人ちゃん的な観点からだとやはり今のほうがお似合いですねw

 

最初の方にクルツという人物が出てきます。クルツは簡単に言うと嘘が超下手で、催淫効果がないというところですかね。早紀江先生の催淫が一切効きませんでした。詳細は不明だそうですが…

そんなこんなで、サキュバスがどうして学校の先生になってまでこんな楽しく生活できているのかと心配になっていた宇垣氏でしたが、やはり鉄男に恋していたからなのかとか、色々安心して帰ったみたいです。良かったね。

 

ほら、次回は勉強回だぞ。黒歴史は思い出しちゃいけないんだぞ。

 

 

以下、7話あらすじ

早紀絵が校内を歩いていると、膝を抱え泣いているブロンドヘアーの美男子が現れた。クルツと名乗るその少年はどうやら柴崎高校の生徒ではないようで、どこか挙動が怪しい。一方、ひかりも校内で別の不審者を目撃したらしく、どうやら「クマのような大男」だったという……

TVアニメ「亜人ちゃんは語りたい」公式サイト

 

 

前回の感想はこちら↓

r-thinking.hatenablog.com

 

 

demichan.com