読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この素晴らしい世界に祝福を!2 第六話「この煩わしい外界にさよならを!」感想

f:id:ririo08:20170225224731j:plain

 

このすば2 6話見ました!
こんなギャグアニメなのにちゃんと魔王軍は討伐できてる不思議…
めぐみんってかなり行動派なんですね、あんなことをやるなんて…w

 

https://twitter.com/ririo08/status/832774139593187328

 

ちゅんちゅん丸やぞ、格好いいだろ。

カズマさんたち、いつもふざけてるんですが、たまーにリゼロのことを少し思い出して笑えなくなる時があります。嘘です。

 

てなわけで、莫大なお金を持っているはずのカズマさん一行ですが、何故かリザードランナーを倒さなくてはならないという事態になると。

で、いつの間にかちゃっかり刀と鎧を作っているカズマさん。

結局刀は短刀に、鎧は着てない?まま倒しに行くのですが、討伐するときも意味不明なチームワークで多少倒したものの、アクアは小学生並みに暴れまわり、カズマは変な風に落ちてそのまま死、と説明しづらいストーリーが進行していきました。

いつもの面白さで良かったです。

 

ただ、めぐみんって元々かなり行動派ではありましたが、カズマが死んでいる時に服を脱がして下腹部に「聖剣エクスカリバー」と書いた時は草生えましたね。

 

 

以下、6話あらすじ

「今日よりこの剣はちゅんちゅん丸です」

魔王軍幹部・バニル討伐により国家転覆罪の容疑が晴れ、
しかも莫大な報酬を手に入れたカズマは、屋敷でぬくぬくだらだらしていた。
寒さのせいで外に出たくないアクアも、暖炉の前から動かない。
しかし、諸事情により外出を余儀なくされたカズマは、4人で鍛冶屋を訪れる。
なんと、バニル討伐で得た報酬で、カズマは自分専用の武器と鎧をオーダーメイドしていたのだ!
そして、早速ギルドでクエストを探し、リザードランナー討伐クエストを受けるカズマたち。
「大丈夫、どんなモンスターだろうと、俺とコイツの敵じゃありませんよ」
と刀を携え、ドヤ顔で意気揚々と討伐に向かったが……。

http://konosuba.com/story/?mode=detail&id=06

 

 

前回の感想はこちら↓

r-thinking.hatenablog.com

 

 

konosuba.com