読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小林さんちのメイドラゴン #6「お宅訪問!(してないお宅もあります)」感想

Anime Twitter 小林さんちのメイドラゴン

f:id:ririo08:20170225222756j:plain

 

小林さんちのメイドラゴン6話見ました!
ちょっと斉川のせいでエッチっぽい回になりましたよね…ね!
ルコアさんもエッチっぽい…エロくね?
小林さんとトールのやりとりが板について来たというか、家族っぽい会話になって来たよね。

 

https://twitter.com/ririo08/status/832764546506858496

 

公式サイトのキャラクター欄にいた謎のメイド「ジョージー」

ついに登場しました。実は、斉川の姉で、小林さんと同じくメイドオタクでした。

最初はジョージーもトールの方に興味があったのですが、途中から小林さんとしか話してなかったですね…

 

前半は斉川の家、後半は翔太君の家にお邪魔していました。

斉川はカンナと遊びたいらしく、斉川の部屋の中でカンナとあんなことやこんなことをしてました。カンナ本体だとそんなになんですが、斉川のリアクションのせいでエッチっぽいんですよ。お前はロリコンのおっさんか。

 

翔太くんの家では、ルコアさんが同棲し始めたらしいのですが、そこに至るまでに色々事情があったそうです。

翔太くんが召喚の儀式をしている時に、ルコアさんがその儀式を感じ取り、なんとなく出てみるという行動でちゃっかり住み始めるという…

ただ、翔太くんはルコアさんのことを悪魔だと思っているらしく、その誤解をという欲しいということで小林さん達を呼んだ、ということです。

にしても、ルコアさんは結構魔法を多用していて、やはり元神(金星人)は使う魔法も上級魔法なんだなぁと。

 

私は気づいてしまったのですが、小林さんちのメイドラゴンがなぜ少し悲壮感を纏っているのかについてです。それは、「間」で、トールが少し昔のことについて触れる時や、カンナが何か人間について気づくときなど、少し間があったりします。その時にBGMが入ってなかったり入っていたりするのですが、その間が何か悲壮感というか、何か視聴者に問いかけているというか、何かを伝えようとしているんですよね。

それが何かはっきりとはわかりませんが、かなり見入ってしまうので、今後もそういうポイントをしっかり見ていきたいところですね。

 

 

以下、6話あらすじ

才川から家に誘われたカンナ。才川家にもメイドがいるとのことで、小林さんとトールも一緒に招かれる。出迎えてくれた本格的なメイドのジョージーに、小林さんは興奮状態。意気投合しメイド談義に花を咲かせる。さらに今度はルコアまでもがこっちの世界に住むことになったと言いだす。魔法使いの家系である翔太君に召喚されたのだそうだ。ルコアは翔太君と仲良くなろうとスキンシップを図るが、それがあまりにも過激で――。

Episode6 | TVアニメ「小林さんちのメイドラゴン」公式サイト

 

 

前回の感想はこちら↓

r-thinking.hatenablog.com

 

 

maidragon.jp