亜人ちゃんは語りたい 第5話 「雪女ちゃんは冷たい」感想

f:id:ririo08:20170205192449p:plain

 

ーー雪女ですから!

 

亜人ちゃん5話見ました!
佐竹ェ…
ゆっきーは無事みんなと和解できたみたいで、良かったですね!
確かに、動きの少ないアニメなので表情の微かな変化も重要で、そういう風に見ると結構面白い!

 

https://twitter.com/ririo08/status/828164077113348096

 

先日の一件(ゆっきーが陰口を言われていたのをひかりが助け、鉄男が「いつでも相談してくれ。」と言った事。)で、雪(以下"ゆき"と呼称する)が鉄男に相談するところから始まります。

ゆきは雪女の性質に疑問を持っており、急に冷気を放ったり、お風呂に入っていたら急に氷が浮かんできて驚いたりと、かなり気を落としていたみたいですが、無事鉄男の鋭い生物学力により解決しました。

 

鉄男が導き出した結論としては、「雪女は伝承では物悲しい話が多い。だから、緊張や悲しみなどの感情が雪女の特徴を発言させている。氷が浮かんできたのは汗で、ゆきは汗をあまりかかない体質だが、精神的ストレスによる冷や汗が結晶になったものだ。」とのことでした。

ゆっきーは無事疑問を解決し、町やひかりとも無事話を打ち明けられていったのです。

鉄男は「雪女の性質がネガティヴな感情に起因して発現するものならば、嬉しさや安堵と言った感情では発現しない。温かい涙は凍らない。これからはそういう涙が沢山流せると良いな。」という言葉を(心のなかで)述べるのですが、この言葉は本人に言わないほうが良い感じで、アニメを見ている人へのメッセージ性が強く出ていて良かったです!

 

で、サムネイルのことについてですが、鉄男が浮かんできた氷を採取して成分分析をしようとしたのに対し、ゆきがセクハラです!!と取り上げた時、鉄男が「冷たいやつだなぁ…」と言ったのですが、それへの切り返しが それでした。

 

こりゃあ一本取られたね!

 

 

以下、5話あらすじ

ひかりたちによって前を向きはじめた雪。先日の一件以来、鉄男を信頼するようになった雪は、自身の雪女であるがゆえの悩みを打ち明けることにした。悩みの発端は、高校進学とともに都会に引っ越してきたある日の入浴中、湯船に突然氷が浮かんできたのだという。お湯を凍らせるほどの冷気の矛先が、もし他人に向かってしまったら――その不安から、他人との接触を避けるようになってしまったのだと、雪女ちゃんは語りだす。

TVアニメ「亜人ちゃんは語りたい」公式サイト

 

 

前回の感想はこちら↓

r-thinking.hatenablog.com

 

 

demichan.com