読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この素晴らしい世界に祝福を!2 第4話「この貴族の令嬢に良縁を!」感想

Anime Twitter この素晴らしい世界に祝福を!

f:id:ririo08:20170203001843p:plain

 

このすば4話見ました!
変態が戻ってきたと思ったら今度は婚活ですかって中々展開の早い回でしたね。
相変わらず全体的に変態で良かったと思いますまる

 

https://twitter.com/ririo08/status/827157884270047233

 

あ、左にいるのはダグネスのような何かです。

 

カズマの変態性は多分天性のもので、変態の仲間が集まったのも多分運命なのでしょう。的なフィーリングを改めて感じた回でした。

 

ダグネスはあんなことやこんなことをされたわけではなく、婚活を迫られていたわけですね。

相手はどっかの王子なわけですが、ダグネスはどうしても嫌で抵抗していたのがあの度々入っていた映像だったと…

 

相変わらずダグネスは紛らわしいし話をややこしく しやすいので、ごっちゃごちゃの回でもありました。

そしてアクアは女神っぽい能力はないものの、よくわからん芸は沢山持ち合わせているのが再確認できました。

宴会女神と呼ぼうかな…

 

てなわけで、また警察っぽいのが終盤に出てきたのでもうよくわからなくなっていますが、次回も頑張って、見ようと思います…

 

 

以下、4話あらすじ

「頼む! 私と一緒に来て、父を説得してくれないか?」

差し押さえによってガランとした屋敷で寒さをしのいでいるカズマたちの前に、突如乱入してきた謎の金髪美女!…と思いきや、それはなんとダクネス。
聞けば、領主アルダープはカズマの執行猶予の代償に、自分の息子とダクネスのお見合いを画策しているらしい。しかもダクネスの父親もたいそう乗り気で、冒険者を続けたい彼女としては、なんとか断りたいという。
お見合いを破談にする手伝いを頼まれるカズマだが、ちょっと待て!?…とある閃きが。
「寿退社。……そう、つまりはめでたいことだ」
ある決意を秘めたカズマは、颯爽とダスティネス家へと向かうのであった。 

第4話 この貴族の令嬢に良縁を!

 

 

前回の感想はこちら↓

r-thinking.hatenablog.com

 

 

konosuba.com