うらら迷路帖 二占「探し物と夢、時々甘味」感想

f:id:ririo08:20170113232907p:plain

 

うらら迷路帖2話見ました!
うららの掟の厳しさというか、歴史の深さが垣間見えた回だった。
やっぱり主人公補正というか、これがなくちゃな!って感じで面白かった…!

 

https://twitter.com/ririo08/status/819906119057317888

 

うらら迷路帖というアニメって、もちろん占いが話の中心にあるのですが、可愛いってだけのアニメと違う何かを感じる気がするのです。

 

この文章じゃ何言ってるのか意味不明ですけど、自分でも何書いたか意味不明なのであまり深く気にしないでくださいw

 

感想!

お母さんを探したい千夜だが、困ったことにお母さんが迷路帖にいるという情報以外何も知らないという。

じゃあどうすればお母さんの手がかりが見つかるのか?→一番街の占い師にすごい人がいる→占ってもらうには一番街に行かないと→一番街に行くには一番を取らなきゃならない

っていう、なんとも難しい掟があったという…

千夜ちゃんの新しい目標がまさかのうららトップなんて、流石主人公!って感じですねw

 

占いの能力に関してはまだ明かされていない特殊な能力を持っているようで、そちらに関するエピソードも含めて気になりますね!

次回に期待します…!

 

 

↓前回の感想はこちら

r-thinking.hatenablog.com

 

 

www.tbs.co.jp