じゃあお前がやってみろよ理論の話

少し前、友達から指摘されたことがある。

「お前はもっと◯◯ができないのか」

 

その時、私はカッとなって反論した。

「ならお前はできるのか」と。

 

 

YouTube界でかつて一斉を風靡した某ユーザーはこんなことを言っている。

「ほならね、自分がやってみろって話ですよ。」

 

私が書いたこの2つの文章には共通する点があるが、もうおわかりだろう。

そう、「文句を言うなら自分はできるのか」ということだ。

この理論について、今回は書いていこうと思う。

 

この理論は、過去かつてかなり議論が重ねられてきた話で、未だに賛否両論分かれている。

 

賛成派は、「なんでやってもいない奴が指摘をするんだ、私がやっている事なのだから良いじゃないか。」といった感じに、否定されている事を前提としている。

反対派は、「批判する事で、改善されていくのに、それがなかったらいつまでも同じままではないか。」といった具合に改善させる事を前提としている。

 

ここで押さえておいてほしいのは、どちらの意見も間違っていないということだ。

 

では何故、議論になるのか。

それは単純明快、相互の意見を否定しあっているからである。(当たり前か。)

 

ここからは私の個人的意見になる。

 

私は当初上の議論において賛成派に立っていた。

 

 

一番最初に書いた会話の後に、その友達はこう言った。

「指摘されなかったら、いつまでも気づけないし、なにより偉くないと語れないのであれば誰も得をしないし楽しさも生まれないだろう。」

「例えば、サッカーやテニスや相撲の実況(解説)をする人がいるだろう。君の言う『じゃあお前ができるのか理論』が正しいとするのなら、実況者は選手たちよりも上手くならないといけない。では、メッシやジョコビッチ白鵬のプレイは誰が実況するのだ。誰が育てるのだ。」

 

この話は民主政治などにも当てはめることができる。この理論が正しいのであれば、今頃大変なことになっていると思う。

 

ただ、正しいとはいえ、この理論でなくてはいけないところもある。

料理屋さんで、料理を食べた時、「まずい!美味しくない!」と言ってしまうことだ。

何でもかんでも指摘すれば良い、感情を相手に押し付ければ良いというものでもないのである。

 

だからこの理論は終わりがない。

ただ、この理論に対する良いところとダメなところを理解することで、実際にこの手の話題が降りてきた時、恥をかかなくて済むと思う。

 

純水は毒なのか

 

きっかけはTwitterで流れてきた原発関連から派生してきた純水は毒だから飲めないっていうワードでした。

 

はい。

このブログの設立理由を危うく忘れてしまっていました…

 

てなわけで今回のテーマは「純水は毒なのか」ということです。

 

 

 このサイト「純水は「体を壊す水」、続けて飲むと、体調を壊す【藤田紘一郎先生の水で健やかVOL.25】|@ランキング」では、

タイトルからして「純粋は毒」と定義していそうな感じではあります。

 

簡単に書くと、絶食状態で約1.8Lを飲み干すと死ぬ。といった、至ってシンプルなものでした。

死ぬ理由として、「純水は溶解性を持っており、それは純粋であるほどに力が強く、それによってミネラル(栄養?)を奪われてしまう」というのが頂点に立つと死んでしまう。といった感じでした。

 

 

 ここで浮かんだのが、「純水を飲んでも口に入れた時点で雑菌が紛れ込み純水ではなくなる」という意見です。

この意見は過去にTwitterでみたもので、水素水か何かの関連のつぶやきで見た記憶があります。

 

確かに、口の中は手とかと同じくらい凄い数の雑菌が生息していますし、純水を口に含んだところで大方雑菌水になってしまうような気がします。

私の考え(自論)では、ここに、「純水は毒である」 と誤解されるものがあるのだと考えました。

 

先程、「絶食状態で1.8L飲むと死ぬ」と書きましたが、そのような状態はまず日本では体験できません。戦時でも、純水は中々手に入らない代物のはずです。

そう考えると、純水は毒であると考えている人は、大量に飲むことを前提としてしまっているのです。

 

どのような食べ物・飲み物もある一定量を超えると毒になります。

 

 

このような意見を頂きました。

なので、「純水が毒」だと思っている人は、いつの間にか「純水しか飲んでない人」を対象としており、いつの間にか「純水が毒」ということになっていたということになります。

 

通常のように飲む分では何も問題がないということなのですが、「飲むメリットもない」ということなので、まぁ普通は水道水か天然水(ミネラルウォーター)を飲みましょう。

 

 

実際、議論する必要のない話題であり、この記事を見た人は「純水が毒」だと思っている人に優しく「それは違うよ」と教えてあげて下さい…

 

関係ない話ですが、天然水(市販の水)と水道水を比較している系のサイトを見てきたのですが、飲水はできれば天然水で飲んだほうが良さそう、とのことです。

 

最後に勝手に引用してしまって申し訳ないです…

 

 

亜人ちゃんは語りたい 第10話 「デュラハンは時空を超えて」感想

f:id:ririo08:20170312223040j:plain

 

亜人ちゃんは語りたい 10話見ました!
花江くんの相馬先生、マッチしすぎて完璧だったw
まっちーデュラハンの体質、相馬先生の見解が凄かったし、先生2人とまっちーの掛け合いが面白かった!
教頭先生がってことは、鉄男は異動するのか…?

 

https://twitter.com/ririo08/status/840858207987814400

 

神回。

 

ひかりが前回鉄男にキスしたことを他のデミに話したところ、早紀江先生は「いいなぁ」とデロンとなり、まっちーは「わ、私も…」となりました。

まっちーが鉄男にキスできないかとチャレンジしていたところ、うっかり顔を落としそうになり、鉄男に叱られ、凹んでしまいます。

なんやかんやで仲直りしたのですが、鉄男が「他の視点から見た町の見解を聞いてみるか。」と在学していたいた大学に行くことになります。

そこで出会ったのが今回のキーマン 相馬先生(先生なのか?)でした。声は花江くんです。

鉄男曰く「顔の表情が一種類しかない」とのことで、終始この顔をしていました。

登場時も爽やかな顔で手を合わせて座っていたのでこいつ生きてるのかと心配になりましたが、実際動き出したらめちゃくちゃ変態で面白い先生でした。

相馬は物理学を研究している人で、デュラハンの首の部分に当たる【ワームホール】について解明できたら素晴らしいものになる。ということで色々仮説を立てていました。

まっちー曰く、実際に内視鏡で見ても首は存在し、そこにある器官もちゃんと存在していたそうです。

 

そうすると、相馬は「町がクッキーを食べたとしよう。それは口から入り胴体へとテレポートすることになる。この原理が解明されればテレポートや果てには時空を超えることも出来るかもしれない」と何処かを指差しながら語っていました。

ついでに相馬は「もしこの原理が解明されたら、町は自分の首を手に入れることも出来るかも」と言い、鉄男がそれを想像するシーンがあったのですが、それもそれで違うなぁと。

 

町は「私は今まで勉強はクイズのようなものだと思っていた。問題があって答える。でも違うんだ。その先があるんだ。世の中を変えるような何かが。」とこのアニメらしからぬような、このアニメらしいような名言を言いました。

亜人についての研究は倫理的な意味でやりづらい。けど私が研究者ならきっと解明できるんじゃないか。と。

 

なんていうか、町の成長がすごくて、相馬も鉄男もワクワク、私もワクワクでした。

 

この回で教頭先生が数回ちらっと出てきましたが、あの目つきからするに、異動的なものがあるかもしれませんね。次回が楽しみです。

続きを読む

BanG Dream! #8「走っちゃった!」感想

f:id:ririo08:20170312222200j:plain

 

バンドリ 見ました。
妹弟が泣きじゃくりながら電話かけてきたからさーやがトラウマになってるのに、まかせてって豪語する妹弟群イケメンすぎる。
あの某きらきら星事件から香澄(の演奏レベル)が成長してて嬉しい限りです。

 

https://twitter.com/ririo08/status/840834153612374017

 

歌は良いんだよ!めっちゃ良かったよ!チョココロネカットされてっけど!

 

まぁ色々ごたごたがあって、さーやが無事加入しました(したのかな?)

バンドリの3DCGは、某9人組アイドルアニメよりもレベルが高く、ビジュアルの違いが殆ど無いというのが凄かったです。

3DCGにすると、別の視点からモーションを指定出来る というのが強いのか一人ひとりの楽器の動かし方が細かくてよかったですね。ちゃんとドラムを叩いてるし、ちゃんとキーボードを引いていました。

 

やっぱり演奏シーンと歌は良いんだよ…ストーリーやばいんです。

 

紗綾のお母さんが倒れた時に弟妹が「ぎゃあああああお母さんがあああああ」って泣きじゃくりながら電話をかけてきたのがトラウマになってバンドと疎遠になっていたのに、紗綾がバンドに加入すると決心した時に弟妹が「お母さんのことは任せて!」と言っていたのは、矛盾と捉えるのか成長と捉えるのかは人それぞれです。私は前者ですかね。

続きを読む

幼女戦記 第9話「前進準備」感想

f:id:ririo08:20170312220328j:plain

 

幼女戦記 9話見ました!
地獄への片道切符を作ったあの狂信者は許されない。
何にせよ、この戦いが全ての敵国の、あるいは存在Xとの戦いの終止符となるか、きになりますね。

 

https://twitter.com/ririo08/status/840829157311369216

 

いつまでもライン前線の決着がつかないなら、敵主力を包囲して相手の遠くにある司令塔を狙撃すればいいじゃない。

 

今回のいきさつをスッキリまとめるとこんな感じになります。

ライン前線は泥沼の戦いと化し、このまま続けると戦力が足りなくなってきた頃に他の国にやられてしまう、ということで、相手の戦力をがっつり削ぐために、一度ライン前線を後退し 敵主戦力を一気に前進させたところを、相手の司令塔を壊して混乱している最中に全て叩き潰す。というのが今回の作戦(合ってるかな?)らしく、その「司令塔を壊す」作業をターニャの中隊が行う、というものでした。

で、その司令塔は相手の領地の、しかも守りの固い部分にあるので、どうしたものかとなっていたところ、あの頭のおかしい狂信者のおっさん(エレニウム九七式を作った人)が作った偵察機に乗るのですが…

その偵察機(と言って良いのか)はスピードだけを求めて戻ってくることの出来ない片道切符でした。まぁ狂信者っぽい発明なので面白いっちゃあ面白いのですが…

 

ヴィーシャさんはこんな地獄の片道切符でも結構落ち着いてました。

…落ち着く? マイペースの間違いじゃ?

 

幼女戦記は結構シリアスな話が多いのですが、時々こうやってギャグが出てくることがあるので凄いバランスの良いアニメだなぁと感じています。

これは次回が(どう暴れる or ピンチになるのか)楽しみですね。

続きを読む

うらら迷路帖 十占「四人と昇格試験、時々試練」感想

f:id:ririo08:20170312214736j:plain

 

うらら迷路帖 10話見ました!
九番占試験、まさか紺狐が出てくるとはw
終盤、千夜の重要なパートが入って終わったので、次回が山場といった感じでしょうか。楽しみです。

 

https://twitter.com/ririo08/status/840770828316766208

 

ついに始まった、九番占昇格試験。

九番占だけは(?)チーム戦で、4人一組で戦うものだそう。

内容は、うららの街の地下にある迷宮で矢っぽい形のカギ(?)を探すというものでした。

小梅の振り子占いで道を探り、ノノのマツコ占いなどで敵(ニノ先生)を撃退しつつ、紺がついに教科書に乗ってないであろう「こっくり占いを応用した降霊術」を使用し、紺狐モードでカギを見つけます。

最後、カギを持った千夜は謎の闇に飲み込まれて終了、と大きく話が深まったところで終わられたのでちょっと心配です…w

 

千夜は3人と違って得意な占いを持っておらず、そこのカバーをしっかりしてはいるものの、やはり持ち合わせていないことに少々悩んでいました。

千夜は占いというより、魔法に近いような能力だと(私は)思っているので、次回がどんな展開になるのか凄く楽しみですね。

 

ちなみに、降霊術を使った紺は紺狐モードになったのですが、まだ正常に支配しきれていない&狐が以前と同じ狐だったというところが良かったですね。紺狐可愛いですし。

続きを読む

ポケットモンスター サン&ムーン 17話「アローラ探偵ロトム!消えたクリスタルの謎!!」感想

f:id:ririo08:20170312213335j:plain

 

ポケモンサンムーン ロトム回見ました!
まぁ、だいたいオチは分かっていたものの…
ちゃんとノックスの十戒守ってるの好感持てて良かったですねw
次回マオだ!楽しみ!

 

https://twitter.com/ririo08/status/840758309888045058

 

ロトム、機械はあってもCPUはポケモン

アローラ探偵ラキというドラマにハマってロトムはこんな格好をしているみたいです。

 

タイトルからあるとおり、今回はサトシがでんきZをなくしてしまい、カキに怒られる前に見つけよう、と焦っていたところロトムが「私に任せるロト!」と言って推理をする回でした。

まぁ察しの通り、見事に外れ、しかもなくした原因がロトムにあるというオチがつきました。

途中で、ロトムに「録画機能」が追加され、サトシたちの活躍がさらに記録できるようになったみたいです。その後に編集もしていたので「編集機能」もあるんですかね。

 

で、次回はマオの回です。私はスイレンも好きですが、断然マオちゃん推しなので、そこのところをお願いしますね(ニッコリ

続きを読む